ダイエットサプリの種類とそれぞれの特徴

    ダイエットサプリの種類とそれぞれの特徴

    痩せるためには運動や食事制限が必要ですが、その効果を高めたり、太る要素を軽くしてくれるのがダイエットサプリです。

    飲んでダイエットするのと、飲まないのでは結果が違って来るんですね。

    ただ、あまりにダイエットサプリの種類が多すぎて選べないのが現実ではないでしょうか。そこで、おすすめのダイエットサプリ5種類の効果や特徴、向いてるタイプを紹介したいと思います。

    ひんやり代謝不足タイプに向く酵素サプリの効果と特徴

    まず、体がひんやり、なんとなく体力が足りない、ぷよっと柔らかく余分なお肉がついてる人は基礎代謝が落ち込んでいるタイプです。

    そんな人に向いているのが酵素サプリなんですね。

    基礎代謝とは、生きているだけで燃えるエネルギーの事で、落ち込むと燃えずに残ったエネルギー、つまりはカロリーが脂肪に変わってしまいます。

    この基礎代謝を不調から回復させてくれるのが、酵素の力です。

    いつも食べている食物から代謝に大事な栄養素を取り出しやすいよう、消化を進めるのが酵素の力です。食後に酵素サプリを飲むとぽかぽかと代謝が高まる実感が生まれますよ。

    ぽっこり内臓脂肪型に向く葛の花や大豆サプリとは?

    ぽっこり内臓脂肪型に向く葛の花や大豆サプリとは?

    また、40代以上に多い内臓脂肪が多い、ぽっこりお腹タイプには大豆や葛の花のダイエットサプリがおすすめです。

    大豆も葛も豆の一種で、イソフラボンという成分が含まれています。これが内臓脂肪の燃焼を助けてくれるので、年齢によるお腹の出っ張りが気になる時におすすめなんですね。

    商品として、大豆イソフラボンサプリと売られているものもありますし、葛の花サプリで有名なのはシボヘールなどがあります。

    体への負担も少なく値段も手頃ですし、イソフラボン系ダイエットサプリはぽっこりお腹の40代以上におすすめです。

    食べ過ぎタイプには糖質脂質リセット系ダイエットサプリ

    そして、ついつい脂っこいものや甘いものが我慢できない、というダイエッターもいますよね。

    そんな人にはキトサンやギムネマ、難消化性デキストリンなど、食べてしまった糖質や脂質をカットする排出系ダイエットサプリがぴったりなんです。

    よくリセット系のダイエットサプリとも言われるタイプですね。

    ただ、これはあくまで応急処置です。油に溶けるタイプの良い栄養素が出て行ってしまうので、長期間続けるのは美容に良くない側面もあります。

    どうしても食べ過ぎてしまう、食事や飲み会が続く時などに役立つダイエットサプリですね。

    運動する人にはアミノ酸系ダイエットサプリがおすすめ

    運動する人にはアミノ酸系ダイエットサプリがおすすめ

    運動をしている人なら、アミノ酸系のダイエットサプリもおすすめです。アミノ酸が代謝される時にカロリーが良く燃えるため、体力UPと痩せの両方が期待できるんですね。

    具体的にはBCAAなどのアミノ酸配合のスポーツ系サプリがドラッグストアでも手に入りやすいですね。

    HMBなど、筋肉をつきやすくするアミノ酸系サプリもあるので、ハードに筋トレしている人にはこっちがおすすめです。

    頑固な便秘ならコンブチャか乳酸菌サプリ

    ちょっと意外ですが、便秘をこじらせる事も内臓の代謝を落として太りやすくする原因になります。

    また、便秘状態が続くと腸がむくんで体重が増える事もあるので、お腹をすっきりさせるタイプのダイエットサプリも頼りになるんです。

    中でも便秘タイプにおすすめなのが食物繊維たっぷりで水分も同時にとれるコンブチャと、腸内細菌のバランスを整える乳酸菌サプリなどです。

    便秘を解消するだけでも余計なものが出る事で体重が減りますので、即効性なら1番と言えますね。

    悩みに合った種類のダイエットサプリを選ぼう

    このように、ダイエットサプリとひとくちに言ってもいろんな種類、特徴があるんですね。

    酵素、イソフラボン、キトサンやギムネマ、アミノ酸、コンブチャ、乳酸菌など、種類は豊富ですが自分の悩みと照らし合わせれば迷わず選べるんです。

    自分に合わないものを選ぶと効果が出ない事も多いので、ぜひ自分に合ったサプリを選びましょう。